盛岡IT・MONOづくり

中分類

  • 自動車
  • 半導体
  • 医療機器

主要分類

  • IOT
  • 業務用
  • 組込み
  • その他

情報サービス業

株式会社ピーアンドエーテクノロジーズ

かぶしきがいしゃ ぴーあんどえーてくのろじーず

  • 盛岡市に本拠を置き、「車載電子制御ユニット(ECU)関連機器」、「USB関連機器」、「計測制御関連機器」の開発を行う技術開発型企業です。ロボットSIer事業、医療機器開発、海外展開(アジア)、産学官連携の分野にも挑戦しています。

  • 企業画像

    CAN&LIN通信シミュレータ・モニタViCSiM ( ヴィクシム)
    CAN2チャンネル & LIN2チャンネルを搭載したViCSiM本体ハードウェア(USBインターフェー スデバイス)を用い、シミュレーションおよびモニタリングをひとつのアプリケーションで全チャ ンネル同時に行うことができます。またアプリケーション上でライン切り替え等の操作が必要 ないためシームレスにCAN&LINの操作が行えます。

  • 企業画像

    CAN&LIN解析ツールViCSiM+(ヴィクシム プラス)
    車両通信ネットワークの評価や分析を行うエン ジニア向けのツールです。CAN/CAN FD/ LINを扱うことができます。データベースファ イルとしてDBC(CAN)、LDF(LIN)、CDD(診断 記述ファイル)フォーマットを使用しています。

  • 企業画像

    ヘルステック・イノベーション・ハブ
    当社が入居している医療や健康に関わるヘル スケア産業の拠点となる研究施設です。現在 当社ではリハビリテーション関連の医療機器 を開発しています。

主要事業・主要製品

・車載ネットワークシミュレータ『ViCSiM』シリーズ、USB接続型デジタルストレージオシロスコープ『PA-S2000』、及びUSB接続型データロガー『PA-S1000』等

・上記製品、技術を活用した大手自動車部品メーカーからのECUエンドオブラインテスターの受託開発等

得意技術・製品

・CAN(Controller Area Network)、LIN(Local Interconnect Network)CAN FD(CAN with Flexable Data rate)等の車載ネットワーク技術

・回路設計(アナログ、デジタル)、FPGA設計(Verilog-HDL,VHDL)

・ソフトウェアH8/SH等各種マイコン用ファームウェア、各種デバイスドライバ、ITRON/Linux等のポーティング、各種OS用アプリケーションソフト

認証(ISO等)・認定・受賞

各種開発等の業務用に各種ISOに基づいた社内体制や開発プロセスの整備:ISO9001(2015)品質マネジメントシステム、Automotive SPICE:車載ソフトウェア開発プロセス、 JIST13485医療機器-品質マネジメントシステム、JIST14971(2012)医療機器-リスクマネジメントの医療機器への適用、 JIST2304(2017)医療機器-ソフトウェアライフサイクルプロセス

主要取引先

本田技研工業株式会社、株式会社ケーヒン、アルプス電気株式会社、アイシン東北株式会社、ハニルプロテック(韓国)、アクトロニクス(中国)、ジーエープロシジョン(マレーシア)

対応可能言語

【OS】オープン系OS(Unix、Linux)、Windows
【開発】H8/SH等各種マイコン用ファームウェア、VB、C、C++、Luaスクリプト
【FPGA開発】(System)Verilog、VHDL
【各種コンテンツ制作言語】(Photoshop、Indesign、Illustrator、Microsoft Publisher)他

主要資格

資格 人数
労働者派遣業許可証(平成30年-令和3年) -
医療機器製造業登録証(平成30年-令和5年) -
労働安全衛生法による特別教育修了証(産業用ロボットの業務に係る特別教育) 1
Automotive SPICE intacs Provisional Assessor 1

企業情報

代表者
大関一陽
設立
2009年9月
所在地
【本社】020-0857 盛岡市北飯岡2-4-23
ヘルステック・イノベーション・ハブ101
【分室】020-0857 盛岡市北飯岡1-9-2
M-tec C-2棟
Google mapで見る
電話番号・FAX
019-601-3272 / 019-601-3273
資本金
1,950万円
従業員数
15人
URL
http://www.pa-tec.com/
E-mail
soumu@pa-tec.com
担当窓口
武部英輔