盛岡IT・MONOづくり

お知らせ

2021年9月2日

UAV(ドローン)×画像解析AI活用による橋梁点検効率化の実証実験が行われました。

 盛岡市の湊運輸倉庫(株)石川啓代表は,(株)オリテック21,(株)東北工商と三社合同で「NoBSI(ノブシ)プロジェクト」=UAV×AIによる橋梁の非破壊検査の社会実装を目指すプロジェクトを立ち上げ,橋梁点検における大幅な省力化を試みています。
 同社は,令和3年8月31日に,盛岡駅近くの不来方橋及び開運橋において,最新型の自立飛行型ドローン及び画像解析AIを活用した橋梁点検の実証実験を行いました。一般的に,1つの橋に2,3日を要する現地作業を半日程度で行い,撮影したデータはAIを用いた画像解析が行われ,映像で立体的に可視化され状態を詳細に確認することができます。
 今回の実証実験は,盛岡市のデジタル技術実証実験事業補助金(盛岡AI・IoTプラットフォーム事業)を活用し実施しており,実験でAIによる画像解析技術などを高めることとしています。

橋梁点検実証実験の様子