盛岡IT・MONOづくり

市長あいさつ

盛岡市長 谷藤裕明 画像盛岡市長谷藤裕明

盛岡ITものづくり技術集の
発刊にあたって

盛岡地域は、東京から約2時間の距離に位置し、東北第2位の情報通信業の集積があるほか、岩手県南部に集積する自動車産業・半導体産業との連携もあり、優れた技術を持つIT企業や製造業が集積しております。

北海道・東北ブロック住みやすさ第一位となる高次の都市機能や、大学等試験研究機関、産業支援機関の立地などの優位性を生かし、産学官連携をベースとした先端技術開発、ベンチャー・スタットアップ企業の育成支援、AI・IoT技術の推進など、付加価値の高い産業の育成に取り組んでおります。

このたび、新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大を受け、生産拠点等の国内回帰や、生産拠点の分散化ニーズが拡大する中、盛岡地域の事業者の販路拡大や売上増加を支援しますとともに、全国の事業者に対し盛岡地域への事業拠点の移転を呼びかけるべく、盛岡地域の優れた技術を集約した『盛岡ITものづくり技術集』を発刊するに至りました。

本技術集を通じて、盛岡地域の企業が持つ優れた「技術」を御覧いただきますとともに、新たなビジネス機会の創出に寄与しますことを御祈念申し上げます。